Reduce Reuse Recycle

よくあるご質問

みなさまから寄せられる質問と
その回答をご紹介しています。

人

Q
古紙を入れる指定袋は、ありますか?
A
福岡市では、事業所から出る古紙の指定袋を作成しておりません。福岡市の一般廃棄物収集運搬を許可されている、ごみ収集許可業者が準備しておりますので、現在、契約のあるごみ収集許可業者にご連絡ください。
Q
古紙の分別を行い、リサイクル業者に出しているが、
他に何かすべきことはありますか?
A
今回の分別区分追加では、リサイクルできる全ての紙が対象です。ふせん紙、封筒、メモ紙などの雑がみについても対象となります。まず、燃えるごみにリサイクルできる紙が混じっていないか、ご確認ください。リサイクルできる紙が燃えるごみに混じっている場合は、分別し、古紙回収業者や契約のあるごみ収集許可業者に出してください。また、現在、取り組まれている古紙の分別は引き続き取り組んでいただくよう、お願いいたします。
Q
事業所から出た古紙を家庭ごみの袋で出してはいけないのですか?
A
家庭ごみの袋で出すことはできません。
廃棄物処理法第3条第1項に「事業者は、その事業活動に伴って生じた廃棄物を自らの責任において適正に処理しなければならない」と定められています。会社や商店などの事業所から出る古紙の回収については、古紙回収業者または、ごみ収集許可業者に依頼してください。古紙回収業者をお探しの際は、「福岡市資源化情報発信サイト」を検索ください。また、ごみ収集許可業者がご不明な場合は、(協組)福岡市事業用環境協会(電話:092-432-0123)にご連絡ください。
Q
家庭から出た古紙も古紙分別区分追加の対象ですか?
A
対象ではありません。
今回の対象は、会社や商店などの事業所から出る古紙となりますが、家庭から出た古紙についてもリサイクルにご協力ください。
Q
シュレッダーくずは、古紙分別区分追加の対象ですか?
A
会社や商店などの事業所から出るシュレッダーくずは、分別の対象となります。
Q
機密書類は、清掃工場に搬入できなくなるのですか?
A
リサイクル可能な紙は、機密書類も含めて全て搬入できなくなります。機密書類をリサイクルできる専門業者がありますので、ご相談ください。なお、シュレッダー処理したものは、リサイクルできる紙として、シュレッダーくずを扱う古紙回収業者やごみ収集許可業者に依頼してください。機密書類処理業者が不明の場合は、インターネットで「福岡市資源化情報発信サイト」を検索いただき、自社にあった業者を探してください。